• このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの身長を伸ばすのは毎日の食事から!

身長を伸ばすためには、タンパク質、亜鉛、アルギニン、カルシウム等のその他栄養素(鉄、ビタミンD、他ビタミン類、DHA等)等をバランス良く摂取する必要があります。
毎日摂取するものだから、子供がおいしく食べれて、ママさん達にとっても簡単・時短のレシピを、保育園での栄養士系経験を持つ、管理栄養士・関口知世が監修し考案しました。
調理時間は30分以内のレシピなので、普段のお食事にプラスしても、メインのおかずやおやつにしてもOK!是非試してみてください。

私が作りました。どれも自慢の一品ばかりです。

東京農業大学卒業。管理栄養士、フードスペシャリスト、アンチエイジングプランナーの資格を保持。保育園の栄養士、治験コーディネーターの経験を経て、現在は健康事業の会社にて管理栄養士として働き、ファスティングサービスの運営、食事カウンセリング、社食の献立作成・運営などを行う。個人での活動でもイベント企画、料理レシピ提供、料理会の主催、料理教室サブ講師など幅広く活躍している管理栄養士である。

海老と大豆のトマト煮

Recipe 1.
海老と大豆のトマト煮

30

海老
たんぱく質、アルギニン、亜鉛
大豆
たんぱく質、アルギニン
ブロッコリー
鉄分、ビタミンC
トマト
ビタミン、ミネラル
海老
100g
大豆水煮
80g
ブロッコリー
5~6房
玉ねぎ
中 1/2個
トマト缶(カット)
200g
コンソメ(洋風だし)
5g
約50cc
小さじ1/2
オリーブ油
小さじ1
にんにく
1片
バター
5g
クミン
お好みで
みりん
大さじ1
薄口醤油
小さじ1

Comment! 海老、大豆は成長に必要なアルギニンが含まれており、海老には亜鉛も豊富です。

作り方①

①海老は殻をむき、背ワタを取っておく。
玉ねぎは粗いみじん切りにする。
にんにくも包丁で潰し、刻んでおく。

作り方②

②ブロッコリーは小房に分けて、さっと塩茹でしておく。(1分程度)

作り方③

③フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくを入れ香りがたったら、①を加えて炒める。色が変わったら一度取り出す。

作り方④

④ ③のフライパンにバターを熱し、玉ねぎを炒める、しんなりしてきたら、塩、セロリを加えて炒める。(クミンもあれば、ここで加える。カレーの様な香り)

作り方⑤

⑤トマト缶、大豆、水、コンソメを加えて煮込む。

作り方⑥

⑥ ③の海老も戻してさっと煮て、みりん醤油で味を調えれば完成。

高野豆腐の肉詰め煮

recipe 2.
高野豆腐の肉詰め煮

30

高野豆腐
亜鉛、カルシウム、たんぱく質、鉄、αリノレン酸(体内でDHAに変化する。)
豚肉
たんぱく質、ビタミンB群
ひじき
カルシウム、鉄
エリンギ
マグネシウム
水菜
ビタミンc、カルシウム、鉄
高野豆腐
(7×5cm位のサイズのもの)3個
豚ひき肉
200g
人参
20g
長ネギ
20g
エリンギ
1本(40g)
ひじき(乾燥)
3g
水菜
1本(40g)
生姜(みじん切り)
3g
片栗粉
大さじ1
小さじ1/2
醤油
大さじ1
みりん
大さじ1
だし汁
300ml
小さじ1/2

Comment!高野豆腐に染み込んだだし汁が、噛むとじゅわっと広がり、柔らかく食べやすいです。亜鉛、カルシウム、たんぱく質などを含む高野豆腐をはじめとして、お子様の成長に必要な栄養素が詰まった肉詰めです。

作り方①

①高野豆腐、ひじきはぬるま湯で戻しておく。高野豆腐は、柔らかくなったら5×10cmほどの大きさに切り、一辺に切り込みを入れポケット状にしておく。

作り方②

②人参、ネギはみじん切り、エリンギは0.5?1cmの角切りにしておく。 水菜は3~4cm幅に切っておく。

作り方③

③ボールにひき肉、水気を切ったひじき、②の野菜、Aの調味料を加えて混ぜる。

作り方④

④ ①の高野豆腐の水気を軽く絞り、④を中に詰めていく。

作り方⑤

⑤鍋、もしくはフライパンにBを熱し、沸いてきたら⑤を入れて、落とし蓋をして煮る。5分経ったら上下を返し、水菜を加えてさらに5分ほど煮る。中まで火が通れば完成。

小松菜の納豆和え

recipe 3.
小松菜の納豆和え

15

小松菜
カルシウム、ビタミン、鉄
納豆
アルギニン、たんぱく質、
カルシウム、ビタミンB群
じゃこ
ビタミンD、カルシウム、DHA
ごま
アルギニン、鉄、亜鉛
ごま油
ビタミンE
納豆
1pac(50g)
小松菜
1束(200~250g)
人参
50g
じゃこ
大さじ2
ごま
小さじ1/2
醤油
小さじ2
みりん
小さじ1
ごま油
小さじ1/2
鰹節
大さじ1

Comment!ごま油の香りと鰹節の風味で、納豆も食べやすくなります♪いつもの食材に一手間で、食卓の彩りも良くなる一品です。

作り方①

①小松菜はさっと茹でて水に取り、よく絞って3?4cm幅に切る。人参も短冊切りにして、茹でておく。

作り方②

②納豆はパックから取り出してボール等に入れ、よく水気を切った①、Aの調味料を加えて混ぜる。

作り方③

③ ②を小鉢に盛り、上からごまとじゃこを乗せれば完成。

おやつ アボカドとじゃがいもの
油揚げサンド

recipe 4.
おやつ アボカドとじゃがいもの

20

油揚げ
カルシウム、ビタミンE、鉄、
αリノレン酸
チーズ
たんぱく質、亜鉛、カルシウム
アボカド
ビタミンD、カルシウム、DHA
すりごま
アルギニン、鉄、亜鉛
油揚げ
1枚
じゃがいも
中1個
アボカド
1/4個
プロセスチーズ
20g位
ツナ缶
1/2缶
すりごま
小さじ1
塩・コショウ
適量

Comment!油揚げとアボカドを使うことで、余計な油を使わずに、お腹にもたまるおやつが出来ます!

作り方①

①じゃがいもは皮をむいて、火の通りやすい大きさに切り、10分ほど水にさらす。ラップをして、600wで3?4分加熱し、柔らかくなったらマッシャーなど(なければフォークで)つぶしておく。

作り方②

②アボカドは皮と種を取り、1cm角にする。チーズも1cm角に切る。油あげは、横に半分に切り。袋状に広げておく。

作り方③

③ ボールに潰したじゃがいもと水気を切ったツナ缶、Aを加えて混ぜ、更にアボカド、チーズも加えて和える。

作り方④

④袋状にしておいた油揚げに、③を詰めて平たく成型する。

作り方⑤

⑤熱したフライパンに④をのせ、片面約2分ずつ焦げないように焼く。適度な焼き色がついたら、皿に盛りつければ完成。

おやつ おからと胡桃の
ココアケーキ

recipe 5.
おやつ おからと胡桃のココアケーキ

30

おから
アルギニン、たんぱく質、
食物繊維
胡桃
αリノレン酸、ビタミンE、
カルシウム、マンガン
レーズン
カルシウム、マグネシウム
アルギニン、たんぱく質、
カルシウム、ビタミンA・E
おから
100g
2個
薄力粉
50g
ベーキングパウダー
4g
ココア
25g
砂糖
60~70g
バター
30g
レーズン
30gくらい
くるみ
20gくらい
牛乳or豆乳
30ml(おからの水加減により調整してください)
大さじ1

Comment!ふるいも使わず、フライパンさえあれば焼けるお手軽ケーキです。おからは、アルギニンを含み、良質なたんぱく源にもなります。胡桃には、ビタミン、ミネラル類も豊富で、子どものおやつにぴったりです。

下準備

【下準備】バターは常温に戻すか、レンジ(500wの場合)で10秒程度加熱し、柔らかくしておく。
【下準備】ボールにAを合わせて入れ、泡立て器で、固まりを潰し混ぜ合わせておく。

作り方①

①ボールに卵を割り入れ、泡立て器で溶きほぐす。そこへ砂糖、バター、ココアを順に加えて混ぜる。

作り方②

② ①に3回に分けてAを加えて、さっくりと混ぜ、おから、レーズン、砕いた胡桃を加えて混ぜる。最後に牛乳を加える。(生地がゆるい場合には、減らしてください。)

作り方③

③フライパンに油を熱し、③の生地を2cmくらいの厚さになるように流し入れて、中火で焼く。

作り方④

④生地の周りがふつふつと泡立ってきたら、蓋をして、弱火で約10分焼く。10分経って、表面が乾いてきたら、裏返して蓋をし、弱火のままで3分焼く。

作り方⑤

⑤中心に竹串(ようじでも可)生地がついてこなければ、完成。切り分けてお皿に盛り付ける。

おやつ 林檎のラッシー

recipe 6.
おやつ 林檎のラッシー

10

ヨーグルト
たんぱく質、カルシウム、
ビタミンB2
牛乳
たんぱく質、カルシウム、
ビタミン類
りんご
ビタミンC、ビタミンB1
すりごま
アルギニン、鉄、亜鉛
ゆずorレモンの絞り汁
適量
りんご
1個
ヨーグルト
牛乳
はちみつ
大さじ1
ココア
25g
すりごま
小さじ1
ゆずorレモンの絞り汁
適量

Comment!ビタミン豊富なりんごに、たんぱく質源のヨーグルト、牛乳を加えたドリンクです♪ゆずやレモンを少量加えることで、さっぱりとして、より飲みやすくなります。旬の果物でアレンジしても美味しいです!

作り方①

①りんごは皮をむき、種を取り、一口大サイズに切っておく

作り方②

②ミキサーに全ての材料を加えて混ぜる。

作り方③

③グラスに注いで完成。(写真では皮つきりんごのスライスを飾っています。)