カルシウム 身長

子供の身長を伸ばす方法 > カルシウムを摂っても効果がない?身長を伸ばすためのポイント

身長のために牛乳を飲ませたりしていませんか?

カルシウムを摂っても効果がない?身長を伸ばすためのポイント

子どもの身長を伸ばそうと、いろいろ対策をされている親御さんは多くいらっしゃいます。たとえばカルシウムが多いとされる牛乳。

 

子どもに牛乳を飲ませているけれど効果があまり見られないと感じている人もいるのではないでしょうか。実は、子どもの身長を伸ばすためには、カルシウム以外にも重要なポイントがあるのです。

カルシウムで身長が伸びると言われる理由

カルシウムを摂っても効果がない?身長を伸ばすためのポイント

カルシウムと骨の関係を知る前に知っておきたいのが、カルシウムの体内での働きです。
体内のカルシウムの99%を含むのが骨や歯です。残りの1%のカルシウムは血液に存在し、体の機能を調節しています。

 

骨に含まれるカルシウムは、カルシウムの貯蔵庫としての役割を果たしており、血液中のカルシウムが不足すれば、骨のカルシウムが溶け出して補うような仕組みになっています。

 

身長とカルシウムの関係

 

身長が伸びるには、体の骨格を成す骨の成長がポイントとなります。骨の主要な構成成分はカルシウムであることから、「身長を伸ばす=カルシウムを摂って骨を成長させる」という図式ができあがってしまったようです。

 

しかし、身長を伸ばすカギとなる骨の成長は、カルシウムの摂取のみで促されるものではありません。

 

骨が成長するには、骨の両先端にある「骨端線」という部分が増殖する必要があります。この軟骨部分の原料となるのがタンパク質。さらに骨端部の増殖には、ビタミンなどそのほか栄養素の作用も必要になるのです。

身長を伸ばすために必要な栄養素一覧

身長を伸ばすためには骨の成長を促すには、カルシウムだけでなく、タンパク質をはじめとする多くの栄養素を摂取する必要があります。

 

子どもの身長を伸ばすために、積極的に摂りたい栄養素について見ていきましょう。

 

カルシウム

丈夫な骨を作るための栄養素です。清涼飲料水やスナック菓子に含まれるリンがカルシウムの吸収を妨げるので、食べ過ぎには注意が必要です。また、身長を伸ばそうと必要以上にカルシウムを摂取しても、そのほかの栄養素の吸収が妨げられてしまいます。

マグネシウム

骨の強度を調節する栄養素で、カルシウムの吸収を助けます。カルシウムとマグネシウムの理想の摂取バランスは2:1で、マグネシウムの比率が増えると、カルシウムの吸収を妨げてしまうことも。

ビタミンD

小腸でカルシウムの吸収を助けます。日光を浴びると、体内でビタミンDの合成がすすむので、1日15分程度は屋外で過ごすと○。

タンパク質

筋肉など体づくりに必要な栄養素であるとともに、骨端部の軟骨を形成する重要な栄養素です。特に、タンパク質を分解してできるアミノ酸である「アルギニン」には、骨の成長を促す「成長ホルモン」の分泌を高める効果があるとされています。

亜鉛

骨をはじめとする細胞の成長に欠かせない酵素の成分となります。

重要な栄養素はどのように摂取すれば良いのか?

身長には多くの栄養素がかかわっていることが分かったところで、知りたいのが摂取方法。各栄養素の1日の必要摂取量や多く含まれている食品について具体的に挙げていきます。
(※子どもの摂取量は10〜11歳を目安)

 

カルシウム
1日の必要摂取量 子ども600〜700r 成人650〜700r
多く含まれている食品 牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品、小魚、青菜
マグネシウム
1日の必要摂取量 子ども220r 成人270〜350r
多く含まれている食品 アーモンド、ピーナッツなどのナッツ類、ゴマ、大豆製品、玄米
ビタミンD
1日の必要摂取量 子ども4.5μg 成人5.5μg
多く含まれている食品 干ししいたけなどきのこ類、卵、魚介類
タンパク質
1日の必要摂取量 子ども50 g 成人60 g
多く含まれている食品 肉、魚、卵、大豆製品
亜鉛
1日の必要摂取量 子ども7r 成人8〜10r
多く含まれている食品 しじみとか?

栄養補助食品を活用するのも良い

栄養素は体内で吸収や作用されるのに、相互にかかわりあっているものです。そのため、子どもの身長を伸ばすには、栄養素をバランスよく取ることが大切になります。

 

しかし忙しい現代では、これらの必要な栄養素をバランスよく食事から摂取することは大変。最近では両親の共働きも増え、食事はお腹を満たすことが優先されてしまう傾向にあります。そのため、食事内容があまり充実せずに、子どもに必要な栄養が不足しているケースも見受けられます。

 

そんなときに取り入れたいのが、栄養補助食品。栄養補助食品なら、不足しがちな栄養素を手軽に補うことが可能。特に、子どもの身長でお悩みの親御さんにおすすめしたいのが「アスミール」です。

 

アスミールは、1日1杯飲むだけで、カルシウム、鉄、各種ビタミンなどの必要な栄養素の7割を取ることができます。味も子どもが大好きなココア味なので、おやつにもぴったりです。

 

子どもの成長や健康には、毎日の食事が大切になりますが、難しいという人は栄養補助食品を取り入れてみてもよいですね。

まとめ

子どもの身長を伸ばすには、まずは必要な栄養素をバランスよく摂取することが大切です。そのほかにも、運動や睡眠など生活習慣を整えてあげましょう。
子どもの身長を伸ばすためにも、食事をはじめとする毎日の子どもの生活をしっかりサポートしてあげたいですね。

子供の身長を伸ばす方法と栄養が分かる情報メディア【ノビタ!】
page top